HOME > 受診案内
HOME | 戻る | 次へ | 受診案内

受診案内

診療科目

 いずれの外来も主治医の先生の、ご紹介による完全予約制です。


● 保存期腎不全外来

保存期腎不全の外来管理を行います。初診は 主治医の先生の紹介による完全予約制となっています。
慢性腎臓病(CKD)ステージW以上が対象となります。診察にはいつも管理栄養士が同席し、栄養指導やデータの説明などを行います。ご紹介元の主治医の先生との共診で、弱った腎臓をできるだけ長持ちさせるよう、治療を進めてまいります。
透析が必要となった場合でも、血液透析あるいは腹膜透析(CAPD)のいずれが適しているか時間をかけて説明します。

● 血液透析外来

月水金は2クール、火木土は1クールです。透析室は1室10床ゾーン4つで、2室計80床のベッド透析です。ほとんどの患者さんは着替えをされています。駐車場120台を備えています。ご希望により食事を有料でご提供できます。
転居やお仕事の都合で当院への転医をご希望の方は、主治医の先生のご許可をいただいた上で電話にてご相談ください。転医には必ず予め透析主治医の先生のご紹介状をいただきます。
また、旅行などによる臨時透析のご予約も同様に受け付けております。
ご希望日の2週間前までにご連絡いただければ幸いです。

● アクセス外来

詳細はこちら

バスキュラーアクセスの作成や修復を行います。
自家血管内シャント、人工血管内シャントおよびPTAにも対応します。
必ず主治医の先生を通じてご予約くださいますようお願いします。
あらかじめ外来診察のうえ、治療方針が決まれば入院日(手術日)を予約していただきます。
通常、自家血管の内シャント手術で1泊2日の入院となります。

● CAPD外来

CAPDの外来管理を行います。CAPDと血液透析の併用あるいは、血液透析への移行を行います。

● 移植外来

腎臓移植後の外来管理を行います。腎移植について関心のある方については、院内に入居している臓器バンクのコーディネーターのご協力をいただき、移植についての説明もいたします。

● 入院治療

当院の保存期腎不全外来、透析外来に通院中の患者さんの入院に随時対応します。
当院で透析中の患者さんが通院できなくなった場合でも、可能な限り当院で入院透析いたします。
病室は4床室7室と個室が7室の計35床で、完全看護です。

アクセスマップ

【所在地】
〒700-0923
岡山県岡山市北区
大元駅前3-57
TEL:086-233-3011
FAX:086-225-1494

大きな地図をみる

交通手段(岡山駅より)

交通機関 行き先 乗り場 下車駅 備考
電車 JR瀬戸大橋線 児島行または坂出行 7番ホーム 大元駅 徒歩1分
バス 岡電バス 健康づくり財団病院行 5番乗り場 大元駅前 徒歩0分
妹尾・火の見行 6番乗り場
下電バス 興除車庫行又は門前行
タクシー 各社 幸町記念病院 東口タクシー乗り場 岡山駅より10分程度

診療予約

当院外来は完全予約制です。受診時には主治医の先生の御紹介状をいただいております。
予約はお電話にて随時受け付けておりますが、
主治医の先生から直接ご予約のご連絡をいただければ幸いです。
受診日時が決まりしだい、折り返し主治医の先生あてに予約票をお送りいたします。

電話でのご予約はこちら

FAX申し込み

当院は紹介患者様の待ち時間短縮を図るため「FAXによる事前受付」を行っています。
受診予約をお取りし、カルテをあらかじめ準備致します。どうぞご利用ください。

faxの申込用紙

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は下のアイコンよりダウンロードして下さい。

Adobe reader ダウンロード